愛知・岐阜の家具選び フクタケ

納入事例

ホーム納入事例 > 30年前の食器棚 蝶番修理

30年前の食器棚 蝶番修理

フクタケで30年前、ご新築の際ご購入頂いた食器棚の扉の蝶番が壊れて、

扉が2枚使えなくなったとお客様よりお電話がありました。

ご年配のご夫婦2人暮らしで車で30分かかる場所にお住まいなので、

なかなか店までいけないので修理に来てほしいとご依頼があり

さっそく現状確認へ行ってきました。

やはり昔はよく使われていた鋳物の蝶番が折れていました。

今ではほとんど使われていません。

常備している蝶番を持っていきましたが、

合うもの数が足りずに そのまま近所のホームセンターへ買いに走りました。

どこのホームセンターでも、だいたい在庫を持っていますので、

20種類ぐらいある中から選んで同じものを購入。

6か所の蝶番を交換しました。蝶番を交換したら

元通りスムーズに扉が空くようになりました。

昔の方が材料を贅沢に使っているので、

かえって今の家具よりしっかりしてると思います。

お客様にもとても喜んでもらえてよかったです!

ちょっと古い家具でも、部品さえあれば簡単に直るのでご気軽に相談ください。

カテゴリー一覧

メーカーから探す

ジャンルから探す

用途から探す

お悩みから探す

地域から探す

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.