愛知・岐阜の家具選び フクタケ

家具屋のつぶやき

ホーム > 家具屋のつぶやき > カンディハウスヨーロッパショールームへ行ってきました

カンディハウスヨーロッパショールームへ行ってきました

2014年01月23日

家具のふく岳のつぶやき
カンディハウスヨーロッパショールーム

カンディハウスヨーロッパショールーム

今年の一月カンディハウスヨーロッパのショールームへ行ってきました。

imm cologne ケルン国際家具見本市2014に行った際、

最終日にカンディハウスの藤田社長のご厚意により、

カンディハウスのスタッフと共にライン川の支流モーゼル川沿いにある

お城のショールームへ行ってきました。

ドイツに行き際は是非言ってみたい場所だったので本当に良かったです!!

 

見ての通りお城の中にショールーム!

日本では絶対にありえないですよね~他にも家具屋が入っていました!!

 

ケルンメッセに家具を持って行っている為、商品は少なめでしたが、

 

歴史を感じさせる雰囲気はさすがでした。

HAKAMA、TOZAI  LUX、キャニオンなどドイツ人デザイナー ピーターマリー氏

デザインの家具が中心に展示。

 

ドイツを始め、ヨーロッパやロシア、台湾などにも展示。

日本の家具メーカーで一番グローバルに展開しています!

ドイツとアメリカに海外拠点を持つことで、販売はもちろんですが、

海外のデザイナーとの接点を持ちデザインのレベルアップを図る、

そして日本でのブランドイメージを高める。

海外から見た自社のポジションを確認して、経営戦略や製品開発に活かしています。

さすがに日本の家具業界を常にリードしている企業です。

私が所属する中小企業家同友会に入って見えるので一度報告をお聞きしたいです。

品質はもちろん、技術力、日本を感じさせるデザインは流石でした。

常に挑戦し続けて、海外に日本の家具技術を広めていってほしいですね!
そして、素晴らしい家具を展示して販売出来ることに恵まれて心から感謝します。

家具の福岳

小川直樹

 

カテゴリー一覧

月別一覧

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.