愛知・岐阜の家具選び フクタケ

家具屋のつぶやき

ホーム > 家具屋のつぶやき > カンディハウスブログに納入事例が掲載されました

カンディハウスブログに納入事例が掲載されました

2022年01月17日

家具のフクタケのつぶやき

昨年3月末に岐阜県唯一のカンディハウス エリアパートナーショップとしてオープンした 家具のフクタケです。

フクタケでカンディハウスのチェア ボルスを購入して頂いたお客様の納品事例です。

ご家族それぞれのマイチェア

そしてボルスを使われた感想をカンディハウスの納入事例に掲載されました。

「No.必ずその椅子にふさわしい人になっていく  岐阜県 K.Nさま」

嬉しいお言葉をいただき、本当にこの仕事をして良かったなと思います。

お客様との出会いに感謝いたします。カンディハウスのブログに書かれていた

弊社のブログをそのまま掲載しておきます。ご一読頂けると幸いです。

「イスと共に歩む」

私はフクタケに来て頂いた20代や30代のまだ若いお客さまに、
良くお話しする事があります。
「本当に気に入ったイスを一脚だけで良いから買ってみて下さい。
こんな高いイスを買っても大丈夫と思われるかもしれません。
必ずそのイスにふさわしい人になっていきますよ」

普通に仕事をしていれば、高い買い物ですが頑張れば一脚10万円ぐらいのイスなら何とか購入出来ると思います。
色々なお店に行って沢山のイスに掛けてみて
デザインやかけ心地を確かめて、
このイスなら修理しながら一生付き合っていけると思えるチェアにきっと出会えます。
そのイスは有名なデザイナーのイスでは無いかもしれません。
それでもあなたの人生にずっと寄り添ってくれるでしょう。
オーダーメードで木の種類やクッションの布や革をあなたの好みで選んでいきます。
そのイスは今まで買った家具で一番高い買い物だったかもしれません。
届くまで一カ月ぐらいはかかるでしょう。
そして待ちに待った自分だけのイスが届きます。
最初は座るたびに嬉しさとちょっとした誇らしさでいっぱいになり
きっとこう思うでしょう。
「高かったけど良いイスだな。
ずっと大切に使っていこう。
でも無理して買ったから頑張って働かないとな」
毎日仕事をする中できっと励みになって行く事でしょう。
そのイスは嬉しい事や楽しい事、苦しい事や悲しい時もそっと寄り添っています、
あなたがイスを買った時の想いと共に。
落ち込んだ時にはその気持ちを思い出し励まされるかもしれません。
ある日、大切な人が出来て一緒に暮らすようになりました。
そして家族が増えていきます。
家族との沢山の想いでがそのイスと共に刻まれていきます。

イスと共に暮らし始めて何年たったでしょうか。
色々な傷がついているかもしれませんが
木の色は焼けて色が深みを増しているでしょう。
そして、あなたが仕事が忙しく家にいない時でも、
イスがあなたの代わりになって家族を見守るでしょう。
そして、家族もイスを見るたびにあなたの存在を感じる事でしょう。
そんな時、ドキドキしながらイスを買った時のあなたを思い出してみて下さい。
そのイスには不釣り合いだったあなたは、
毎日、懸命に仕事に打ち込み、家族と共に歩んできました。
たくさんの思い出と共にあなたは一回りも二回りも大きな人になって、
きっとイスと同じように深みのある人間になっていると思います。
イスを買う事がより良い人生を歩むきっかけになるかもしれません。
そうならないかもしれません。
ただ言えるのは、直ぐ壊れるイスを買いかえて使っていっても
何も残りません。
イスに対して思い入れを持つ事も無く、
ただ消費していくのみ。
道具としては使用できますが
得られるものは何もありません。
良いチェアはその場の雰囲気を変える力があります。
そしてあなたの人生も変える力も。
もしあなたが家具に興味があるなら
あなたの人生と共に歩むイスを探してみませんか?

家具のフクタケ
小川直樹

#家具のフクタケ #condehouse #カンディハウス #chair #イス #椅子 #旭川家具
#福岳産業 #岐阜県 #各務原市 #鵜沼 #各務原

 

https://condeblog.jp/2021/05/23/review_068/

 

イスと共に歩む

カテゴリー一覧

月別一覧

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.