愛知・岐阜の家具選び フクタケ

クリックでメニューが開きます 納入事例を見る

納入事例を見る

ホーム商品紹介 > 紫舟 ソファ

紫舟 ソファ

目に見えないところを材料の使い方がスゴイ贅沢に使っています。

これは何回もソファを張り替えて使っても耐えられるな様なフレームの強度を出すために、

表面を革や布で覆ってしまうのがもったいない広葉樹が材料が使われています。

 

ソファごとに使用するクッション材はすべて、ソファに応じて変えてある事です。

一見当たり前の様に思えますが、コストを下げるために、膨大な種類があるウレタンなどの素材を種類を

共通化して在庫を減らしているソファメーカーは意外と多いと思います。

これをしてしまうと、ソファのデザインが変わっても座り心地が、同じようになってしまいます。

何度か工場見学をしたことがありますが、これでは利益が出ないのでは?と心配になってしまいました。

どちらかというと高級で名が通っている家具メーカーですけれど、名前に溺れず本当に真面目です。

 

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.