愛知・岐阜の家具選び フクタケ

家具屋のつぶやき

ホーム > 家具屋のつぶやき > 飛騨産業のKinoeと日進木工70周年を記念モデルHARUの展示決定

飛騨産業のKinoeと日進木工70周年を記念モデルHARUの展示決定

2017年12月16日

家具のふく岳のつぶやき

日進木工70周年を記念してデザイナーの川上元美氏デザイン70settanta(セッタンタ)

「HARU」 「NATU」 「AKI」 「FUYU」のHARUの展示を1月31日に展示を始めます!

チェアは花びらをモチーフにしてテーブル天板にはイタリア製の人工大理石を使用。

チェアとテーブルは従来の日進木工には無いデザインで、

特にテーブルの人工大理石はとてもキレイでした!

東海地区では他には展示はありませんのでご興味のある方はぜひ見に来てくださいね😊

 

 

 

そして同じ一昨年発表の飛騨産業のKinoeの展示を来年1月17日に展示を始めます!

椅子の背もたれのいちばん上に横渡しされている「笠木」に「木の枝」を曲げて使用し、ブナ、栗とオール国産材家具です!

元飛騨産業の社員で、独立されたデザイナー貝山 伊文紀氏。

今まで捨てられてきた木の枝を有効活用し造られていますが、

「木の枝」を曲げる事は飛騨産業にとっても難関だったそうです。昨年は量産化が難しかったそうです。

入荷が今から楽しみです😊

 

カテゴリー一覧

月別一覧

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.