愛知・岐阜の家具選び フクタケ

クリックでメニューが開きます 納入事例を見る

納入事例を見る

N-KID デスク

ながらくご愛顧頂きましたN KIDSデスクですが廃盤、

展示品も完売となりました。

新商品が出来ましたらまた紹介させて頂きますのでしばらくお待ちください。

 

2001年登場以来デザイン、仕様がまったく変わらないロングセラーの学習デスクで、

実際に使われたお客様が積極的な理由で2台目3台目と兄弟そろって

購入して頂くことも事がとても多いデスクです。

不思議な話ですが、毎年ように学習机が普通です。

そんな中、デザイン変わらず売れ続くには理由があります!

①シンプルなデザインであること

お子様が大きくなっても使うことができます。

勉強机特有の子供っぽいデザインではないので、高校生になった時かえって喜ばれると思います。

またお子様が小学生の低学年のうちはお母さんが家事をしながら目の届く、

リビングやダイニングルームのそばにデスクを置くケースも多いです。

気になるのはデスクのデザインですよね!

そんな時に 他の家具やインテリアの雰囲気を壊さないシンプルなデザインはとても重要になります。

 

②デスクの天板の高さがお子様の成長に合わせて4段階に変えれることです。

当然ですが椅子の高さも合わせて変わるため、

イスに座った時に足が床につく事で落ち着いて勉強に集中出来ます。

キャスター付きの回転式チェアは機能面で優れています、しかし基本的にデスクの天板の高さに合わせて

高くなるのには変わりありません。

お子様が小さいうちは足は付きません、足置きはありますが床に足が付くのとはわけが違います。

イスに座りながら足で蹴って前に進み、デスクとの使いやすい距離を自力で調節できます。

③デスクの上についてる棚を外して単独で使える

従来型学習デスクでは上の棚が不必要になった時に使い道はありません。

棚をシェルフとして単独で使えるので、捨てなくても良い。

 

欠点ももちろんあります。収納が少ない。照明がない。

収納にかんしては、私も気になっていたので何度も実際にお使い頂いたお客様に伺った事があります。

「勉強に使う物だけ仕舞えば全く問題ない」というような、ほぼ共通のお答えを頂いています。

照明は電気スタンドは電気屋さんに行けば色々な物がありますから、大丈夫かと思います。

 

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.