愛知・岐阜の家具選び フクタケ

クリックでメニューが開きます 納入事例を見る

納入事例を見る

ホーム商品紹介 > 飛騨産業 Kinoe

飛騨産業 Kinoe

伝統的なウィンザーチェアの笠木の部分に国産のスギやヒノキの枝を使用したkinoe。

本来であれば破棄されていた枝の樹皮をむき、曲げた枝をデザインに取り入れ、

国産の栗とブナ材を組み合わせつくられたチェアです。

 

この様に今までは捨てられてきた枝を木の枝を集めるために、新たな流通ルートを作りました。

そのサイズの違う枝を割れずに曲げるにはかなり難しかったようで、

何度も何度も試行錯誤を繰り返したそうです。

比重の軽い栗の木を使用する為に軽量で取扱いが楽。

ブナ材のスポーク部分がたわむことで独特の掛け心地の良さが出ています!

チェアとベンチとスツール。

そしてテーブルは幅 160cm×奥行 85cmと幅 160cm×奥行 85cmの二種類。

木の素材感を活かした、素朴なやさしいデザインのkinoe。

是非一度体感してみて下さい。

 

home

カテゴリー一覧

商品名から探す

納入事例を見る

メーカーから探す

ジャンルから探す

用途から探す

お悩みから探す

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.