愛知・岐阜の家具選び フクタケ

クリックでメニューが開きます 納入事例を見る

納入事例を見る

ホーム商品紹介 > カンディハウス TEN

カンディハウス TEN

ケルン国際家具見本市で発表されたカンディハウス新作「TEN」

ドイツ人デザイナー ミヒャエル・シュナイダー氏。

6月22日から始まるASAHIKAWA DESIGN WEEK2016で国内発表。

12418114_1102406009770194_8982319700001589859_n

2016IMMケルン国際家具見本市 H11カンディハウス ブース

ケルンではポリカーボネートと木の異素材の組み合わせが高く評価され

異例の200脚の受注があったそうです。

12593469_1102422409768554_6083509179778008972_o

手がけたドイツ人デザイナーのミュヒャエル・シュナイダー氏は

飛行機や船、建築、植物などの構造体とそして表面を覆う”皮膚”を調べたそうです。

そして軽快なデザインを追求する過程で木で実現するには不可能だと判断し、

高価格帯のチェアでは他にはなかった木とポリカーボネートと言う異例の組み合わせのイスが完成しました。

 

樹種は北海道産のタモ材とウォルナット、座面は板張りと布と革、

背もたれは布と革を選ぶことが出来ます。

組み合わせ次第で大きくデザインのティストが変わり

ホームユースからコントラクトまで対応できるチェアです。
TEN_20160107_03

今までにないデザインや価格帯の幅があり、

様々なシーンで使われることになるチェアになるでしょう!

02160855_56c2e4043c6b3

カンディハウス新宿で行われた国内初のプレスリリースでの

ミヒャエル・シュナイダー氏の言葉で印象的だったのは
「カンディハウスは今までの中で一番NOを言わないメーカーで、
ミリ単位の要求にもこたえてくれた」そうです。

2016-02-17 17.38.47

カンディハウス TENプレスリリース

ケルンで一番人気だったのはウォルナットに黒の革だったそうですが、

フクタケの展示はどうなるでしょうか?

02160855_56c2e3fcf0ad8 (1)

最後に「TEN」のプレスリリースの打ち上げでミヒャエル・シュナイダー氏と記念撮影。

とても気さくな方で色々とお話させて頂きました。

「沢山売ります」と約束したのでがんばります!

2016-02-17 23.33.24

 

 

home

カテゴリー一覧

商品名から探す

納入事例を見る

メーカーから探す

ジャンルから探す

用途から探す

お悩みから探す

アクセス

TEL

Copyright © 岐阜・愛知 家具のフクタケ All rights reserved.